弁護士費用特約

意外に知らない保険サービス
安心と信頼を付加する「弁護士特約」

自動車保険を契約する際に、営業担当から言われるままに申し込みをして、あとはお任せ…という方は少なくないと思います。
ですが、この機会にぜひ、ご自身の保険証書をじっくり確認してみてください。

「弁護士費用等補償特約」

保険会社によって名称に違いがあるかもしれませんが、これは、事故の際に保険会社が弁護士費用を補償するという付加サービスです。
近年の損害保険では、弁護士費用の補償付加をすすめる保険会社が増加し、付帯率は契約数のおよそ30%だと言われています。
しかし、実際にこのサービスを利用した加入者は0.05%で、普及率は高いものの実際には利用されていないケースが多いようです。

弁護士特約はなぜ使われないか?
  • 被害者の過失がゼロじゃないと使えない
  • 保険会社から紹介された弁護士しか使えない
  • 特約を使うと等級が上がって保険料が高くなる
  • 保険会社が同意しないから使えない

これらはほとんどが誤解であり、中には保険会社の担当者も間違って伝えているケースが多いようです。
実際に事故に巻き込まれた場合は、特約が使えるかを弁護士に直接相談することをおすすめします。